仲六郷,雑色駅,タイヤ公園近くカイロ | J.G.Iカイロプラクテイック 工藤治療院


過去の臨床例

急性腰痛(ぎっくり腰)男性 年齢二十歳  仕事土木関係

一週間前に症状を発症、激痛により仕事は困難、知り合いに紹介されて渋谷に有る整体院に通院するも改善されず、当院を知る人に紹介され来院、何十年も色々な患者さんを診てきましたが、これ程に歪んだ体形を目にしたのは初めてでした。
治療は、まず一通り問診により患者さんの状態を把握し、激痛により仰向けになれない為、うつ伏せになってもらい、足の左右差をチエックし、さらに背中の筋肉全体の緊張と圧痛の検査をし更に頸部及び腰部の可動域検査をします、それにより状態を把握しニューロリンクシステムによる治療後、症状は劇的に改善され痛みは消え稼働制限は解放されました、治療後は仰向きに寝ることが出来るようになり、仰向けでの検査と治療を行います、治療前、治療後の検査は厳しくチェックし最善の結果を求めていきます。帰りは普通に歩けるようになり、三日間の通院で完治したわけでは無いのに本人は大丈夫と言って仕事に復帰しましたが、体形が有る程度改善する迄には月に二度の通院で三か月程掛りました。


         下の写真は左側発症時から右側改善への流れです。