仲六郷,雑色駅,タイヤ公園近くカイロ | J.G.Iカイロプラクテイック 工藤治療院


過去の臨床例

2015年9月16日横浜在住 二十代女性OL Kさんからのコメントです。

工藤治療院に週に一度は通わせて頂いています。

私は物心ついた時から頭痛、肩凝りがひどく、大人になって一人暮らしをして精神的にも弱くなっていました。
鍼、整体、脳神経外科での検査などいろいろしてきましたが原因はストレスと言われ、間違ってはいないのですがそれをどうしてくれる訳でもなくお金ばかりがかかり、もう一生付き合って行かないとしょうがないと諦
めていました。
治療事態は口では説明が難しいのですが、悩みを話して体全身の悪い所をみてもらいながら治療していく感じです。
初めは正直半信半疑だったのですが、一回、二回と治療していただくうちに自分でもびっくりするほど身体が暖かくなり、毎日頭痛薬を飲んでいた私がまったく頭痛がなくなったんです!
先生は一見さっぱりとした感じの方ですが、治してあげたい!と言う気持ちが伝わって来る熱いかたです。

どこに行っても治らなかった方にはぜひおすすめの治療院です!!

2015年4月14日横浜在住  四十代男性 Hさんのコメントです。

「工藤治療院の奇跡」 工藤先生との出会いは、自分がまだ27歳の時でした。

交通事故の後遺症で右肩が痛くて水平以上、腕が上がらない状態で困っているときに、会社の同僚に紹介されて伺ったのが最初でした。

なんと一週間の治療であれだけ痛かった腕でが、うそのように野球のボールが投げられる程に回復させていただいて以来です。
その後20年間最低でも週1回のペースで治療に通いつづけています。

昔オートバイのライダーだった自分は、時々バイクで自損事故を起こしていましたが、特別身体が痛くなければ、ほったらかしにしていたのですが、先生に身体の体形の検査をしてもらうと身体全体がずいぶん歪んでいると指摘され治療が必要ですよと言われていましたが、自分自身では痛みに身体が慣れていたようであまり感じてはいませんでした。

仕事が忙しかったせいで常時不健康が常態化して自分としては、普通以上のコンデションが保たれていると勘違いしていたようです。
もともと血圧が高めの為血圧の薬は毎日飲まなければいけない体でしたが、自分の不摂生がたたり高血圧症による右脳内出血でとうとう倒れるはめになってしまい、10年前から左半身麻痺の後遺症による身体障害者です。

自分がこの様な身体になって一番辛かった事は、麻痺している左側の筋肉痛が特に酷くお医者さんに相談しても普通の按摩、鎮痛剤、安静くらいしか対処法は無く、更には麻痺している側の足の小指に原因不明の激痛がありその小指を危なく切り取られるところでしたが、先生の週一回の治療によりなんとか痛みは回避しています他不眠症、精神的ケア等同時に見てもらっています。

一週間に一度の治療のお蔭で、今は足の装具と杖が必要ですが、一人で出掛けることはもちろん車の運転まで出来、フルタイムでの勤務も可能な状態が保たれています。
現代の医療で治せない自分の体を、とにかく最低限の痛みをきちんと取り除いてくれる先生の言う通りに、治療さえしていれば現状を維持してくれる先生の治療は何時も奇跡を起こしていると、自分は感じています。

2015年5月1日葛飾区在住  四十代主婦  Tさんからのコメントです。

私の娘は水泳をしています、選手として週に6回のハードな練習を小学校2年生の頃より続けていました。

6年生の頃、平泳ぎを専門種目にしていた娘は膝が痛くなり家のそばの接骨院に通い電気治療、鍼治療など色々試しながら練習を続けていました。

しかし治療の効果は得られず痛みに耐えながら泳ぎ続けました。もちろん、良いタイムなど出る訳もありません。
その頃、工藤治療院を紹介していただき先生の治療を受けました。
膝の痛みはたった1回の治療で治りました。

水泳の選手として続けていく以上、体のメンテナンスはとても大切だと先生のご指導もありそれ以来、3週間に1度は必ず通うようにしています。
娘は今現在、高校2年生で、今も選手として泳ぎ続けています。

今では下の子(小学校3年生)も治療を受けています、下の子は果物アレルギーがありました。
先生はアレルギーの治療も出来るとの事で今現在治療をしていただいています。
少しづつですが、リンゴ、ぶどう等、治療していただいた、くだものが食べられるようになりました。
これからも、通い続けて行きたいと思います。

2015年4月14日川崎在住OL 29歳 女性Kさんからのコメントです。

「私は椎間板ヘルニアによるひどい坐骨神経痛があり5分も座っていられない状態でした。

仕事もままならず、車や電車に乗って出かけるのすら辛かったです。
整形外科の治療と痛み止めの薬を併用しつつ、毎日のように工藤治療院に通って二年半ほど。

今はほとんど痛みを感じず、通常の生活ができています。
足腰の不調だけでなく、過労によるめまいや頭痛、肩こり、風邪気味の時も、治療を受けると回復に向かいます。
治療はもちろんですが、ときには厳しい言葉で適切なアドバイスもしてくれます。
(仕事を休んで治療に専念しないと治らないよ)とか(気持ちが落ち込んでいると体の不調に影響するよ)
とはっきり伝えてくれたので、我慢して仕事を続けずにちゃんと休んで治そうと覚悟できました。
心身全体をメンテナンスしてくれる心強い存在です。

これからも定期的に通い続けたいと思っています」