仲六郷,雑色駅,タイヤ公園近くカイロ | J.G.Iカイロプラクテイック 工藤治療院


過去の臨床例

椎間板ヘルニア 男性  三十代半ば  中肉中背  営業マン  既婚者 子供二人の四人家族

紹介者に車で送られて来院 腰痛症状発症から半年以上仕事を休み入退院を繰り返していた、お医者さんからは手術を進められていたが拒否。正常歩行が困難で心身共に衰弱状態であった、自宅は相模原ですが、始めのうちは実家の五反田からタクシーで週に三回二週間通院その後徐々に改善し、電車、バスでの通院に変わり、一か月後会社へ復帰する。治療方法は神伝流仙骨テクニックとカイロプラクテクニックのローガンベーシックです。